芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
ナイトブラ

高校生女子ですが胸が気になってしまうのです

女性にとっては胸の悩みは尽きることのないものです。それは高校生女子にも同じですね。

胸が大きいこと・胸が小さいこと・胸の形が悪いことなどどうしても気になってしまいます。そのような悩みを解決してしまいたいと思うのは当然なことでしょう。どのようなことをすれば、気掛かりな問題はなくなるのでしょうか?

高校生女子の気掛かり:胸が大きい

胸が大きいことで悩んでいる高校生女子によれば、クラスの男子のからかいや周囲の男子などの視線に嫌な気持ちになるということです。好きな男子に見られるのはいいけど、他の男子に見られたくないということですね。

体育の授業中などで胸が揺れることで注目されたり、からかいに発展したりすることは当人にとって楽しいはずもないことですね。

“https://t.felmat.net/fmcl?ak=X898F.2.H20719_2.S18397B” target=”_blank” rel=”nofollow”

高校生女子の気掛かり:胸が小さい

一方で、胸が小さいことで悩んでいる高校生女子もいるものです。男性が胸の大きい女性を好きであることもあり、大きくて形のいい胸にしたいとほとんどの女性は望んでいます。

男子が体だけで女子を好きになることはないことが分かりながらも、セックスの際には見られたくないということでしょう。

高校生女子の気掛かり:解決法(胸が大きい)

胸の大きさが気になる場合は、胸を小さく見せるブラを使用することがあります。胸を小さく見せるブラと普通のブラとを見比べると、ずいぶんと胸の大きさが違って見えることが分かります。

また体育の授業中で気になると思っているなら、スポーツブラを使用するといいですね。スポーツ中に胸をサポートすることで、運動によってバストが垂れ下がってしまうことや、気になるバストの揺れも防いでくれます。

高校生女子の気掛かり:解決法(胸が小さい)

胸が小さい場合は、まず正しいブラの付け方だけで2カップくらいアップすることがあったりします。きついブラはバストの血流の流れを妨げますので止めましょう。

また、胸の大きさは女性ホルモンの働きで左右されますので、女性ホルモンの働きを促すことが大切です。

①ダイエット

ダイエットをしすぎると女性ホルモンの分泌を抑制してしまいます。特に思春期にダイエットをしすぎることは乳腺の成長を止めることになります。

②ストレス

胸が小さいことを気にしてストレスにならないようにしましょう。ストレスがかかれば女性ホルモンのバランスを崩してしまいますのでバストアップにはマイナスです。

③その他

他に、便秘・冷え性・肩こり・適度な運動不足なども女性ホルモンのバランスを崩してしまう事柄です。

高校生女子の気掛かり:胸の形

バストの形が気になることがあったりしますが、最も大切なのがブラ選びになります。胸が下がったり・胸がつぶれてしまったり・胸の脂肪が他の場所に移動したりすることを予防する役割をしているものがブラなのですね。

適度な刺戟を大胸筋に与えるようにしましょう。バストを支えている大胸筋が衰えるとバストが垂れ下がってしまうことになります。

他の悩みと同じように、胸の大きさなどについても気になることって多いですね。

高校生女子にとって最も嫌なことは周囲からからかわれたりすることだと思います。
胸の大きさ自体は簡単に変えることはできませんので、補正ブラなどを使用することが最適ではないでしょうか。

高校生女子ですが胸が気になってしまうのです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください