芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
彼氏

高校生の彼氏の家に遊びに行く時手土産は必要?

高校生が彼氏の家に遊びに行くのはひとつのステップですね。
あなたも嬉しい半面内心ではどきどきわくわくしているのでは
無いでしょうか。

でもちょっと待って。彼氏の家にはお父さんやお母さんがいますよね。
つまりあなたは高校生だけど一人の女性と
してしっかりとした立ち振舞をしなければならないのです。

高校生の彼氏の家に遊びに行く時手土産は必要?

今回は高校生の彼氏の家に遊びに行く時に手土産は
必要か?そして立ち振舞について見ていきましょう。




挨拶ははっきり敬語で

まずは彼氏のご両親にしっかりと挨拶しましょう。タメ語はNGですよ。
それはこれから先仲良くなってから。そして敬語はいいのよという
お母さんこそ実はタメ語が嫌いです。敬語を使っていて問題がある事は
100パーセント無いですからね。

そしていつものあなたのテンションが低めだとしても笑顔で語尾を
しっかりした発音でご挨拶をしましょう。

服装はスタンダードな清潔感を意識

これもいつものあなたのセンスは関係ないですからね。別に正装の
必要はないですが、派手すぎないスタンダードなものにしましょう。

例えば過度なミニスカートやシースルーの下着ファッションももちろん
NGです。第一印象は服装で決まるものです。個性は後から出すのでも
全然遅くないですからね。




手土産は持っていくのがマナー

高校生だからまだ働いていないし、手土産はいいかなと感じたりするかも
知れませんが、実は彼氏の家に行く事はお互いの親同士の存在が
影にあるわけです。だからこの場合、手土産は持って行きましょう。

手土産の件はあなたのご両親に相談して下さいね。きっと素敵なアドバイスを
貰えるでしょう。そして手土産の内容ですが、あなたのご両親が勧めたものか、
または高くない定番のものがいいですね。

もしも分からなければ駅前のコージーコーナーのケーキを彼氏の家族の分より
ひとつ多めが良いですね。何故ならあなたのも出してくれるかも知れないからです。

つまりこの場合の手土産は何を持っていくかでは無くて、手土産を持ってくる
気が利いた女性という印象を彼氏のご両親に持ってもらうことが目的だったりします。

大変だなーと思いましたか?でも大人は日常的にこんなやりとりをしてたりするのです。
良い経験になったと思えたらしめたものですね。

彼氏とベタベタしない

ここで要注意ポイントです。いつもはラブラブな彼氏とあなただと思いますが
ご家族がいる前では絶対にベタベタしないこと。ただでさえ異性同士のベタベタは
見ていてあまりよろしくないものです。

それが自分達の息子から初めて紹介された高校生女子であるあなたと目の前で
ベタベタされたら、あなたの評価も急降下してしまうってものです。
ここはひとつ年齢よりも大人の態度で過ごしましょう。




帰りの挨拶はしっかりと

初めての彼氏の家の訪問ですから長居は無粋というものです。予定より早めに
帰りましょう。どのぐらいが適切かって?そうですね、まあ1時間長くても2時間を
目安にしましょう。

何故ならおもてなししてくれるご家族は意外と訪問者に気を使っているものです。
つまり疲れるわけですね。だから聡明な高校生女子のあなたは、相手が思った
以上に早めに帰りの挨拶をするのです。

思った以上に早く帰った訪問者は実は心地よく思われるのです。出来れば
また来てほしいなと思われたいものですね。

帰ったら手書きの手紙を出す

これをしている高校生女子は殆どいないでしょう。つまりごく一部の高校生女子は
しっかりと実践して結果彼氏のご両親から好感度を得ているマル秘のテクニックです。
まあマル秘というよりは大人のマナーだと言えるでしょう。

別に手紙の内容は長くなくていいのです。先日訪問した際のお礼。そして
お菓子や食事をごちそうになっていればそのお礼を簡潔に記して。そしてポストに
投函しましょう。これが出来る高校生女子は嫌でも彼氏のご両親に好かれてしまいますからね。




最後に

いかがでしたか。ここまで高校生の彼氏の家に遊びに行く時手土産は必要?について
解説してきました。素の貴方がいかにキュートであっても、マナーを守っていない行動は
大人から見ればKY女子になってしまいます。これまでお話してきたほんのちょっとした
事を意識するだけであなたは彼氏のご両親に高評価されてしまうのですから
やらない手は無いですよね。

では楽しい彼氏のお宅訪問になりますように。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください