芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
生活

高校生ですが自転車保険について教えてください

あなたは、毎日自転車に乗りますか?自転車のスピードって、最高時速数十キロメートルにもなるって知ってましたか?
そんなにスピードが出る乗り物なら、危険だと思いませんか?

自転車は、老若男女誰でも、免許がなくても乗れるので、歩行者とさほど変わりないと、安易に考えていませんでしたか?

この記事では高校生のあなたに自転車保険についてお話したいと思います。




高校生の自転車にも事故責任がある

最近特に問題になっているのが、学生の運転する自転車とぶつかって、歩行者が死亡するケースや、
歩行者に重篤な後遺障害が残るケース。

中には、「自転車で女性にぶつかり意識不明とさせる事故を起こした少年の母親に約1億円の賠償を命令」
(神戸地方裁判所 2013年7月4日判決)という判決が下ったりする事例が増えています。

こんな高額な請求をされた場合、自宅を売却しただけではまかなえませんよね?中には、賠償金が支払えず、両親が自己破産したケースもあり、
起こした事故の代償は、かなり深刻です。

ですので、日常的に自転車に乗る人にとっては、事故は、あながち他人事でもありません。
そこで、万一の時のために備えておきたいのが、自転車保険。その詳細を、いくつか挙げてみました。

高校生ですが自転車保険について教えてください

①少額の保険料

月々数百円のお安い保険料。これなら、両親も安心して入ってくれるでしょう。
支払い方法も、クレジットカードやコンビニでの支払いなど、いくつかの方法から選べます。

②事故の補償

自転車事故だけでなく、自転車以外での事故のケガも補償してくれるものもあり、より安心ですね。

③オプション

追加料金で、日常生活におけるケガや、スポーツ・レジャー中のケガも補償される場合があります。




④個人賠償責任

「他人にケガをさせた」「他人の物を壊した」など、日常生活の事故で、あなたが加害者となってしまった場合に補償されます。
ですので、自転車事故で相手にケガをさせてしまった場合、この補償で、その治療費などがまかなわれることになります。

⑤示談

事故が起きてしまった場合、加害者と被害者で、示談という話し合いになります。それは、被害の程度や、加害者の過失の
程度など、様々なことをふまえて、話し合われるのですが、これが素人の場合、大変難しい話し合いとなります。

自転車保険によっては、事故を起こし加害者となってしまった場合に、本人に代わって、保険会社が、被害者側と解決に向けて
交渉してくれる場合もあります。

⑥その他

事故の対応を、24時間年中無休で行っていたり、自転車が壊れて動かない場合の搬送サービスを行っている会社もあります。

いずれにしても、保険は、何社か比較検討してから、加入した方が良いでしょう。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください