芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
生活

高校生なのに目標がない私はどうしたら良いですか

今は高校生。高校を卒業すると、次は大学生か、専門学校生か、社会人か・・・近い将来の予定や目標は
まだ全然決まっていない、というあなた。

周りは、そろそろ進路が決まっていませんか?

私は大学生、僕は専門学校に・・・など、話し始めている人もいるでしょう。

一方、あなたは、自分が何をしたいか見つかっていないのに、時間ばかりが過ぎて
今とても焦っていませんか?

焦っていても始まりませんので、冷静に考えましょう。

この記事では高校生なのに目標がない私はどうしたら良いですかを、あなたと一緒に深掘りしていきます。




友達と同じはNG

ここで一番やってはいけないことは、「どうせやりたいことがないんだから、友達と一緒でいいや」と、仲のいい友達と進路を同じにすることです。

大してやりたくもない、興味のないことを、友達と一緒にいたいから・・・という理由だけで、安易に選ぶのは失敗の元です。

大学であれ、専門学校であれ、社会人であれ、いずれも今後のあなたの人生を、大きく左右します。

なので、あなたが興味のある、これなら頑張れるという道に進むべきでしょう。

少々いやなことがあっても、自分が選んだ道なら、きっと我慢して続けることができます。

では、その目標を探す方法をご紹介しましょう。

高校生なのに目標がない私はどうしたら良いですか

好きな科目

あなたが一番得意な科目は何ですか?

あなたがその科目を好きな理由は、成績がいいからか、もしくは、勉強していて楽しいか興味があるからでしょう。

ひょっとすると、何となくかも知れませんが、いずれにしても、今のあなたにハマっている科目なので、得意なのです。
その科目を生かせる大学や専門学校を選ぶのも一つの方法ですね。




先生

あなたの現在の成績から、どういった大学に進めるか、どこに可能性があるか、先生に相談してみるのもいいでしょう。

先生は、あなたと同じような成績を収めていた過去の卒業生の実績に基づいて、あなたに合った進路を提案してくれるでしょう。

友達

あなたが知らない領域や分野のことを、友達が知っているかも知れません。

何より、あなたより早くに進路が決まっているわけですから、進路のことを、いろいろ調べたり勉強しているはずです。

ですので、あなたが何も決まっていないことを友達に相談してみるのもいいでしょう。
何かいいアドバイスをしてくれるかも知れませんよ。

家族

両親や兄弟は、あなたの家族なので、きっと親身にあなたの相談に乗ってくれます

ひょっとすると、今まであなたが考えもしていなかったことを、提案してくれるかも知れません。

あなたよりあなたのことを客観的に評価できるのは家族ですので、相談してみるのも良いでしょう。




いろんな大学や専門学校のことが掲載された本や、資格のことを紹介してある本など、あなたの将来のヒントになる本は、
きっとあります。

先生・友達・家族などのマンパワーも重要ですが、本も情報量が多くて、おすすめです。

本を見ているうちに、「こんな職業もあるんだ」「こんな大学もあるんだ」など、新しい発見につながることもあるでしょう。

そうすると、あなたの将来に向けての進路選びも、幅が広がりますよ。

あなたの未来ときちんと対峙する

ここまで高校生なのに目標がない私はどうしたら良いですかについてお話してきました。

高校生のあなたが将来を真剣に考える事は、大変だけどとても重要なのです。

何故なら、あなた方が成人して独立していく未知の、決断のプロローグだからです。

これからもあなたは決断の連続を経験していくでしょう。

そこには答え合わせは存在しません。

何故ならあなたが真剣に考えて決めた未来こそが、あなたにとって120%正解なのですから。

こちらの記事も如何でしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください