芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
恋愛

高校生の家デート 親に好印象の行動を具体的に教えます

高校生のデートの1つに位置する「家デート」を予定しているカップルは多くいるでしょう。

だけどそんなふたりに立ちはだかるのが彼氏や彼女の親ですね。




彼氏や彼女の親次第ではふたりの関係がうまくいかなくなるかもしれません。
だから親には好印象を持ってもらうに越したことはありません。

この記事では高校生の家デート 親に好印象の行動を具体的にご紹介していきます。

挨拶と笑顔

高校生が家デートする際には、相手の親に対してきちんと挨拶ができることが、とても重要です。

まさに第1印象となります。

彼氏や彼女の親は当然、今日あなたが来ることについて知っていて、
そして楽しみにしているのです。

そんな楽しみにしている親の期待を外すような挨拶をしてしまうと、大きくマイナスになってしまいます。
笑顔で好印象を与えるような挨拶を忘れないようにしましょう。

高校生の家デート 親に好印象の行動を具体的に教えます

服装とシューズ

彼女や彼氏の家に入る時に、相手の親はあなたの服装やシューズのチェックをしているのは間違いないでしょう。

靴が汚れていたりシャツのボタンが外れていたり、ズボンや上着が皺が入っていたり汚れているようなことがあってはいけません。

その日だけでも新しい印象の良い服装をするくらいにしてもいいでしょう。




礼儀やマナー

相手の家の中に入ってからは、礼儀作法やマナーを守ることに気をつけてください。

廊下や階段を騒々しく歩いたり、彼女や彼氏の部屋でも大きな声を出したり騒いだりしてはいけません。

高校生が家デートする際に、相手の親は若者の礼儀作法やマナーに関して、
ある程度厳しく見ているということに注意してください。

ちょっとした手土産

彼氏または彼女の家に行く時にちょっとした手土産を持って行くのもいいと思います。

もちろん最初に家に行く時だけで十分ですね。

高校生ですから気持ちばかりのもので十分です。
それだけで相手の親から、「しっかりとしている子だ」という良い印象を持ってもらえるでしょう。

お手伝い

家デートする際には、親の手伝いができるようなことは積極的に手伝いをしましょう。

テーブルへ食器を運ぶのを手伝ったり食器を下げることを、手伝えることに気付いたらやってみて下さい。

高校生なのによくできているお子さんだな」と相手の親は感心するでしょう。




時間を守る

家デートが楽しくてまだ一緒にいたいと思っても、時間が来たら必ず帰るようにしましょう。

ここポイントですよ。

間違っても長居してはいけません。

何故なら、親はあなたたちふたりがいる間は、ずっと気にかけているからです。

だから時間を守り帰ることで「きちんと時間を守る子なんだ」とあなたのことをよく思ってくれますよ。

近くまで送る

帰る時には親にきちんと挨拶をして、彼女を近くの駅まで送りましょう。

家が近くなら家まで送りましょう。

高校生の彼女の親からすれば、あなたのしっかりした行動を見て、安心して交際を認めることができるのです。

ここまで高校生の家デート 親に好印象の行動を具体的にご紹介してきました。

親にとって高校生の時期は、受験や塾やテストの成績などの気掛かりなことがたくさんあります。

だから付き合っている男子や女子の影響で学業成績が下がったりしないだろうかと、心配が付きものです。

そのようなことを理解して、親に余計な心配をさせないようにして家デートを楽しみましょう。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください