芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
生活

寝付きを良くする方法?高校生女子でもぐっすり眠りたい!

夜、眠ろうと思っても、なかなか眠れない。
そんな人もいますよね。

ちゃんと眠れないと、授業中に眠くなったりして、
生活のリズムもくずれてしまいます。

そうなると、きちんとした睡眠リズムに戻すのは、
とても大変ですよね。




寝付きを良くする方法?高校生女子でもぐっすり眠りたい!

では、夜なかなか寝付けなくて困っているあなたに、
寝付きを良くする方法について、ご紹介しましょう。

赤ちゃんが、夜なかなか寝付くことができない場合は、
お散歩に行くなどして、昼間にしっかり日光に
当ててあげる
ことがあります。

そうすることで、夜しっかり眠れるようになるのです。

このように、日光には、脳を起こし、活動できる
ようにする働きがあり、
また、日光を浴びるだけでも
疲れることもありますので、夜の自然な眠りを誘ってくれるというわけです。

ですので、良い眠りを誘うためには、昼間の間に
日光を浴びる必要があるということになります。

寝付きを良くする方法?高校生女子でもぐっすり眠りたい!

毎日、朝起きたら、カーテンを開け、
部屋の中に光を取り入れるようにすると、
脳が起きて、眠りからリセットされます。

逆に、夜眠る時には、外の電灯などの光が
入らないように、真っ暗にする必要があります。

そうしないと、夜中しっかり休めません。

ですので、良い睡眠のためには、朝に光を取り入れ、
夜は光を遮断するというように、光をきちんと
コントロールする
ことが大切というわけですね。




運動

昼間にしっかり運動して疲れていれば、
夜になると、その疲れを癒すために、
自然と心地よい眠りが襲ってきます。

こんな風に、一日の疲れを
睡眠がリセットしてくれるのです。

でも、昼間あまり活動しないでいると、
そんなに疲れることもありませんので、
自然な睡眠が起きにくくなります。

ですので、日頃から、
昼間は運動を心がけると良いでしょう。

電磁波

テレビ・スマホ・ゲームなどから出る電磁波も、
寝付きにくくなるなど、睡眠を妨げることがあります。

しかも、夜遅くまで、スマホやゲームをしていると、
電磁波の影響だけでなく、脳も興奮状態に
ありますので、なかなか睡眠を誘うということには、
なりにくいでしょう。

ですので、寝付きを良くするためには、
眠る何時間か前には、スマホやゲームは
終わっておくのが良いでしょう。

寝具

寝る時に使っている布団や枕が合っていなくても、
夜眠れないことがあります。

自分の寝る時の姿勢に合っている布団や枕、
成長過程の体に合った固さのベッドを
しっかり選んで使う必要があるでしょう。

カフェイン

コーヒーなどに含まれるカフェインは、
目を覚ます効果があることは有名ですね。

ですので、コーヒーを飲む習慣がある人は、あまり
遅い時間にコーヒーなどを飲むと、寝付きにくく
なりますので、眠りたいと思う時間の
3時間前までには、飲み終えておきましょう。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください