芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
生活

部活が辛い!高校生女子を癒すメッセージ

高校生の多くは部活をしているのですが、
辛いと思うようになっていても、どのようにすれば
いいのか分からないでいることってありますよね。

部活は、高校生の気がかりの1つかもしれません。

高校生女子のあなたは、
どのようなことで悩んでいるのでしょうか?

今回は、部活が辛い高校生女子のあなたの、
その原因と対策について
お話します。




部活は何故辛いの?

多くの高校生女子が部活について持つ意見の中に、
辛い」ということがあります。

部活が辛いという理由には、次のようなことがあるようです。

①人間関係

ほとんどの人が持っている悩みに、
人間関係で上手くいかないことがあります。

個人差はありますが、
辛い」原因としてもっとも多いことでしょう。

部活など人間関係における問題は、
その人が持っているキャラクターと周りの人達との
関係性のあり方に問題があるようです。

特定な関係性が生まれている為に、
辛い状態は継続してしまいます。

人間関係の問題は、原因を取り除かない限り、
辛いと感じている悩みは
ずっと無くならないように思われます。

部活が辛い!高校生女子を癒やすメッセージ

②部活の内容が厳しい

また、部活の内容が厳しくて辛い
思っている人がいるのではないでしょうか?

人間関係にそれほど悩みはないけれど、
毎日部活が終わる頃にはくたくたになってしまって、
必要な勉強さえしたくないようなことがあるでしょう。

体の疲れは、十分な睡眠をとるように
しなければ
回復しません。

勉強する時間を心配することより、
まず十分に寝ることで疲れを除く方がいいでしょう。

部活が厳しいような際は、
全体的な生活スケジュールを変えることで
対処できるのではないでしょうか?

とにかく、疲れている時は何もしないで十分に休み、
それ以外の時に勉強や遊びなどを
集中して消化すればよさそうですね。




辛いこと自体は無くならない

人間関係の問題にしても部活の厳しさにしても、
何かをすれば辛いことが
消えてなくなる
なんてことはないようです。

これらの問題は、人の一生の課題としてあるものです。

では、どうすればいいのでしょうか?
先に述べたように、「辛い」と感じている原因を見つけて、
それを改善して辛さを軽減することが大事です。

また、取り組めばすぐに効果が出るようなものでは
ありませんから、根気よく継続することが必要になるでしょう。

簡単にできることから始めれば、早めの効果が期待できて、
モチベーションを維持しやすくなります。

辛さを緩和すること(具体例)

部活が辛いことを緩和したいのであるなら、
部活以外のことに楽しさを探してみてはいかがでしょうか?

部活の辛さを引きずらないように
することは大切ですよね。

部活が終わったら、例えば友達や彼氏と遊んだり
好きな趣味を楽しんだりするようにしましょう。

  • 友達や彼氏との会話内容
  • 場所
  • 食べ物
  • 飲み物
  • 人数
  • 娯楽

などを具体的にシミュレートしながら
準備していれば、とても充実した時を過ごせます。

1人で好きなことをしたい場合にも、
同じような準備をしていれば、より具体的に楽しめます。




部活は何の為にするの?

①部活のあり方

部活は何の為にするものなのでしょうか?

部活に関しては、本来は好きな運動や音楽などを通して
集団生活で必要なことを教育することにあるようです。

しかしながら、部活の試合や演奏会で優勝する等、
部活に力を入れて優秀な生徒を集めようという
考え方があることも否めないような気がします。

学業においても部活においても、
学校の知名度を上げるという考え方は、
たくさんの学校にあるようです。

そのようなことから、部活が半ば強制みたいに
なってきているのかもしれませんね。

②部活をする高校生のタイプ

ところで、部活をしている人には、
大きく2つのタイプに分けることができるようです。
ここでは、部活そのものの能力のみを言及しています。

1つは、部活で能力を認められている少数の人たち
&その周辺に位置している人たちです。

もう1つは、言い方はよくありませんが、
誰でも代わりをすることができると考えられる人たちです。

最初のタイプの人たちは、能力を持っていますので、
とにかく勝つことを考えることができる人たちです。

後のタイプの人たちは、それ程能力に恵まれていませんので、
試合や演奏会で勝つことにとことん執着することができません。

そこに重なる形で、人間関係の問題や
部活の内容の厳しさがあれば、
部活に活路を求めることはできなくなるでしょう。

楽しく部活をしたいことが後者のタイプになりますので、
顧問の先生が試合に勝つことの長所だけを
懸命に説明しても当てはめることが難しい気がします。




部活を続ける意味を考えてみる

人はそれぞれ個人的な環境を持って生活していますので、
人間関係の問題や部活の厳しさなどにおける対策を
同一に当てはめて考えることはできません。

しかしながら、改善方法としては効果的と言えるでしょう。

部活は辛いけれど続けたいように思うのであれば、
先に述べたような部活以外の事柄に楽しさを見つけて、
モチベーションを維持するようにしてみてはいかがでしょうか?

それでも辛いと思うのなら、
一時的に部活を辞めてみることもありでしょう。

人間関係でそれほどの問題があるとすれば、
部活を離れてゆっくり自分が抱えている原因を
改善するのも1つのやり方かもしれません。

しっかりと改善したら、
やりたい部活であれば再び始めることもできます。

部活が辛いという高校生女子のあなたに、
その原因や対策などについてお話しましたが、
いかがでしたか。

部活が半ば強制のようになっていて、楽しい部活というより
辛い部活として感じる高校生はたくさんいるようです。

とはいえ、部活には多くのメリットもありますので、
あなたの意識を改善することから始めてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください