芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
生活

勉強しろと言わない親!私をどう思っているの?

勉強しろと言う親はたくさんいますが、そうじゃない親を
持っている人は、何故言わないのか気になりますよね。

多くの親は、口を開けば勉強しろと言っているようにも
思いがちですが、何故そこまで勉強しろと言うのか
知りたいような気がします。

勉強しろと言わない親は、あなたをどう思っているの
でしょう。

今回は、親が勉強しろと言わない理由
周辺の事情についてお話します。




勉強しろと言わないのは何故?①

親が勉強しろと言わない理由ですが、
まずあなたの学業成績についての具体的な
心配がないことがあるでしょう。

大幅に遅れていて成績が思わしくないようならば、
担任の先生から話があったりするものですね。

また、親はあなたが自主的に勉強することが
できる、
と考えているのかもしれません。

勉強しろと言わない親!私をどう思っているの?

日頃あなたを見ていて、特に心配がないと
考えているのであれば、勉強をしろと
言わない親であることは十分に考えられます。

このような場合は、勉強をしろという表現ではなく
他の婉曲的な表現を使って、
あなたが勉強することを忘れない程度に
学業に注意を向けさせているようです。




勉強しろと言わないのは何故?②

あなたが勉強をし過ぎていることで、少し心配になり
勉強をしろと言わないのかもしれないですね。

勉強だけじゃなく何か他にも、
ためになるようなことをするのもいいのではと
考えていることがありそうです。

成績に特別心配することがないというのは
前提ですが、もしいつも部屋にいて
勉強をしていることが多い
のであれば、
勉強しろとは言わないことがあるでしょう。

逆に、少しは外に出て息抜きでもした方が
いいと思っているのではないでしょうか?

もし、あなたの生活がそのようであれば、
時々友達と遊んだりすることが親の安心感に
繋がることがあるのかもしれないですね。

勉強しろと言わないのは何故?③

あなたの学業成績があまり心配するような
ことがない状況であり、親には一時的に
他の心配事がある
場合が当てはまりそうです。

そのような時は、あなたの勉強が気になっていても、
その心配事を考えているのかもしれないですね。

いつも勉強をしろと言っている親であれば、
心配事が解決すれば勉強をしろと
再び言い出すでしょう。




親が持つ子供の勉強についての考えは?

親は子供が勉強することについて、
どのように考えているのでしょうか?

個人差はあると思いますので、それは省き
一般的と思われることを見てみましょう。

親が子供に勉強しろと言う場合、
社会人になってからの生活を思案していることが
ほとんどではないでしょうか。

いい大学を出て会社に入ることの根本部分に
あるのは、社会人になってからゆとりのある
生活を
子供に送ってもらいたいということでしょう。

もちろん、勉強ができることがそのまま
ゆとりのある生活に繋がるというものではありません。

要するに、勉強に対する姿勢を
養わせたいということなのです。

勉強を将来の仕事に置き換えてみれば、
とても分かりやすいと思います。




勉強(将来の仕事)に対して意欲を出すことを
覚えてほしいということでしょう。

勉強することの本来的意味はそこにあるのですが、
勉強をしろという言葉が一人歩きしている
ようなことがよくあるのかもしれません。

多くは親自身も、学生の頃は勉強が好きだと
思ってはいなかった
でしょう。

しかしながら、社会人になった時に
過去を振り返り反省をすることがあります。

子供の頃に覚えた勉強意欲は、
社会人になってからの仕事意欲に繋がると
考えて反省しているのではないでしょうか。

親に言われなくても勉強するようになれる

勉強しろと言わない親がどのように
考えているのか
お話しましたが、いかがでしたか。

勉強しろと言う親はたくさんいますが、
言わない親もいるようですね。

何故言わないのかは、
紹介したようなことになりそうです。

勉強する意味を理解することで、
親が言っても言わなくても
勉強することに繋がるのではないでしょうか。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください