芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
美容

太ももの隙間を作る方法!高校生女子でも出来ますか?

太ももって、その名の通り、簡単にお肉がついちゃいますよね。

気がつけば、太ももがやせにくくなって、
いつの間にかパンツのサイズがワンサイズ大きくなっていた、
なんてこともあるでしょう。

では、そんな太ももをやせたいと考える高校生女子のあなたに、
太ももの隙間を作る方法をご紹介しましょう。




①マッサージ

特にやせにくいのは、太ももの内側。

太ももに隙間を作りたいなら、
重要なのはこの内側の部分ですよね。

太ももの内側って、太り過ぎると、
でこぼこなったりして、格好悪いですよね。

ですので、できるだけマッサージしましょう。

内側のお肉を、太ももの裏側から表に、
両手で交互に引っ張りあげる感じで
マッサージしてみて下さい。

普段、あまり刺激を受けない部分ですから、
続けるうちに、たるみが少し和らぐかも知れません。

また、太ももの内側の脂肪を、
手でつかんで押すように刺激するのも、良いでしょう。

太ももの隙間を作る方法!高校生女子でも出来ますか?

②階段昇降運動

太ももに刺激を与える運動といえば、
階段昇降運動もその一つです。

階段を上ったり降りたりするだけで、続けているうちに、
太ももが引き締まるのを実感できるでしょう。

家の階段で、いつでも手軽にできるのが、
うれしいところですね。

1段の階段を、右足左足の順でのぼり、
同じ順で降りる。その繰り返しです。

足の順序が逆でも構いません。
上って上って降りて降りての動作が、
太ももにきっと効きますよ。

こんなおしゃれなグッズがあれば、
階段昇降運動も楽しく出来そう。

③スクワット

階段昇降運動よりも効くのは、スクワットです。

ただし、これはハードにやり過ぎると、
筋肉がついてしまうことにもなりかねません。

肩幅くらいに両足を開き、両手を頭の後ろで組んで、
ゆっくり腰を落とす。

腰を落とす深さによって、太ももにかかる
負荷の違いを感じることができるはずですので、
好みの位置まで腰を落とすように反復してやってみましょう。

せっかくやるからには、強い負荷を掛けたいという人なら、
あまり腰を下まで落とさずに、中くらいの位置で止める方が、
効果的でしょう。

太ももがブルブル震えるくらいが丁度良いかも知れませんね。

④椅子やテーブルを使った運動

椅子やテーブルの横に立ちます。

バランスを崩さないように、
椅子もしくはテーブルに片手を軽く乗せます。

そして、片足ずつ、後ろにゆっくりと蹴り上げます。

その動作がゆっくりなほど、
太ももに負荷が掛かるのが分かると思います。

またこの時、蹴り上げる方ではなく、
立って支えている方の足の膝を、少し曲げるようにすると、
支える側の足にも同時に負荷がかかりますので、
更に効果が期待できるでしょう。

この運動は、太ももの後ろ側に効きますので、
隙間を作るためにも、運動のセットに組み込みましょう。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください