芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
生活

高校生女子が後悔しない大学選び!ポイントはどこですか?

高校3年生になると、次に待っているのは、大学受験。
そろそろ大学選びにも本腰を入れたいところ。

でも、大学って、どうやって選んだらいいの?
そんな高校生女子のあなたに、
後悔しない大学選びのポイントをご紹介しましょう。




①職業から大学を選ぶ

一番おすすめなのは、将来就きたい職業を見つけて、
その職業に就くために一番近道な大学を選ぶことです。

医療系の職業に就きたいなら、
国家試験の受験資格を得るために、
その資格に応じた大学や学部を出ることが必須になります。

また、学校の先生になりたいなら、卒業後の進路として、
先生になる人が多い大学を選ぶのが無難でしょう。

上場しているような人気企業に入りたいなら、
偏差値の高い大学になりますので、将来の道によって、
選ぶべき大学も変わるということになりますね。

高校生女子が後悔しない大学選び!ポイントはどこですか?

②興味から大学を選ぶ

将来就きたい職業が決まっていないという人は、
自分が何に興味を持って、高校の勉強をしてきたか、
何を学んでいるときが一番心地よいかという視点で
決めるのも一つの方法でしょう。

誰にでも、科目の好き嫌いはあるでしょうから、
自分の嫌いな領域を専門とする大学を受けようとしても、
なかなか合格点にはつながらないでしょうし、

また、受かったとしても、そもそも好きな領域ではないので、
何をやって行きたいか、入学後に方向性が
定まらない可能性もあります。

ですので、やはり、自分の好きな科目につながる
大学に進む選択をするのが妥当ではないでしょうか。

好きな領域だと、自分がいきいきと目標を持って、
学ぶことが
できるはずです。




③就職率から大学を選ぶ

大卒の就職率は、景気動向に左右されがちなので、
社会情勢が不安定だと就職できなくなることも。

せっかく大学を出ても、就職先が見つからないのでは、
両親にも大変な心配をかけることになります。

それだけは避けたい、と切実に考える人も多いでしょうから、
就職率100%を誇る大学を選ぶのも一つの方法です。

ただし、就職率は、新卒時のデータを
取っているところが多いでしょうから、その後、
転職したり退職したりという数字は入っていないはず。

ですので、就職率だけでなく、
できれば、就職先もじっくり見極めましょう。

④先生から大学を選ぶ

自分が何をしたいか、まだ分からない、
自分では決められない、という人も中にはいるでしょう。

そうした場合、学校の先生が、
普段からあなたの成績や適性を見てくれているでしょうから、
進路について、相談してみるのも一つの方法です。

長年の教師生活の中で、あなたと同じように
悩んでいた生徒もいるはずです。

ですので、早目に、また何度も、先生に相談してみましょう。
あなたの気づいていない適性を見出してくれるかも知れませんよ。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください