芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
女子

高校生女子のコンプレックスってどんなものがあるの?

高校生と言えば、思春期の真っただ中ですよね。
自分の外見などにコンプレックスを抱えている人も多いのではないでしょうか?

自分は周りからどう見られているのか・・・不安だったり、悩みだったりしますよね。
同年代の人達は、どのようなことをコンプレックスに思っているのでしょうか?




ぽっちゃりしている

すらっとしたモデルさんのような体系の女の子に憧れを持ち始める年頃ですね。
少しぽっちゃりしているかな?と思い悩んでいる人はとても多いようです。

食べる量を調節したり、間食を抑えたりしてダイエットに励む人もいますが、
ストレスを感じない程度にしてください。

高校生は、体に様々な変化が現れるとても大事な時期です。

なので、炭水化物をカットしたり肉類を無理に控えたりすると、
体の発育に必要な栄養が十分に摂れなくなってしまいます。

バランスの良い食事を心がけてくださいね。

高校生女子のコンプレックスってどんなものがあるの?

胸が小さい

友達はしっかりとした胸があるのに、自分は何だか小さい
・・・と悩む人も多いですね。

女の子は、中学生頃から体に丸みが出てきて、段々と胸も膨らんできますが、
発達の時期は人それぞれ異なるのは当たり前のことです。

たまたま、あなたの胸の発育が周りの友達と比べて
少し遅れているだけなのかもしれません。

なので、劣っていると感じる必要は全くありません。

スタイルの良い体型になりたいという願望は誰しもが抱いています。
大学生になってから胸がふっくらとしてくる人も大勢いますので、安心してください!




可愛くない

これはかなり多くの人が思っているそうです。

自分の顔に完璧な自信を持っている人なんて、
ほんの一握りではないでしょうか?

可愛くなりたい」と思うのは、女の子にとって自然なことですね。

アイプチやメイクでカバーできたり、髪型で雰囲気を変えたりして、
自分を良く見せることは可能です。

眉を整えるだけでも印象は随分と変わりますね!

普段メガネをかけている人はコンタクトに変えてみると、
視界も開け、気分も前向きになれるかもしれませんね!

まとめ

ここまで高校生女子のコンプレックスはどんなものがあるのか
見てきました。

コンプレックスのない人はほとんどいません。
多少なりとも悩んでいるものです。

自分にコンプレックスを持っているからこそ、
きれいになりたい」「可愛くなりたい」と努力をすることができます。

美人ではなくても魅力のある女性には、
笑顔が素敵」という共通点があるように思います。

悩んで下ばかり見ないで、あなたの可愛らしい笑顔を
振り撒いてください。

笑うと心も晴れ晴れしますね!
青春のひと時を、飛び切りの笑顔で楽しんでください!

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください