芸能界デビューしたい高校生女子です!オーディションについて詳しく教えて?
恋愛

高校生の恋愛!正直なところどこまでならOKなの?

高校生の恋愛って楽しいですよね。勉強や将来の事、しんどい事や不安な事など沢山あります。そんな中で、苦しいことを分かち合い喜びを共有出来るのが恋人同士です。ところで高校生の恋愛で失敗とはどんなことがあるでしょうか?

以下にまとめましたので見ていきましょう。

高校生の恋愛!正直なところどこまでならOKなの?
  1. 勉強や部活がおろそかになってしまう。
  2. 悪い友達関係が出来てしまった。
  3. 親との関係が悪くなった。
  4. 友達と三角関係、浮気、絶交に発展した。
  5. 相手の進学先に合わして受験する。
  6. ついつい依存しあってしまってダメ男、ダメ女になってしまう。
  7. 子供が出来てしまい退学することになった。




高校生の恋愛における失敗とは

高校時代は一生を暮らしていく中でいろんなことを決めるとても大事な時期です。進学する人、就職する人、どちらもしたくない人などいろんな人がいます。

何をしたいかを決めて、そのために何かをする時期でもあります。恋愛の失敗として上のようなことを書きましたが、つまり上のような結果になる恋愛は許されないという事です。

1.6.7.は恋愛が持つ依存性によるものです。気分がいいとか気持ちがいいとかいう感覚から恋愛に溺れてしまう事もあります。

恋は麻薬とたとえられるように、泥沼に落ち込むと抜け出しにくくなります。高校生ではキスまでね!という具合に決めておくのも良いでしょう。

快感はより強い快感を求め、歯止めが利きにくくなりがちです。精神的にも肉体的にも抑えられる部分は押さえておく方が良いでしょう。




高校生の恋愛は肉体的依存を避けるべき

高校生の恋愛は友達や家族を巻き込んで和気あいあいの関係が多いのですが、2.3.4.のように、もとからある人間関係を狂わせてしまう場合もあります。2.は少し違いますが、気持ちで言えば普通は友達付き合いしない人たちと、仲良くしている。と、自分が感じているということに他なりません。

好みの合わない人と友達付き合いをするのは疲れるなあと、感じている証拠です。交際が、親や友達との関係を悪くする場合は、実際に良くない人と付き合っている場合もありますが、自分が良くない相手と付き合っていると、無意識に思っているからこそ友達や親の意見が耳に痛いのでしょう。

恋愛依存にならないために

家族や友達よりも優先すべきは恋愛!と思うかもしれませんが、良い恋愛ならば家族も友達も犠牲にはしないものです。家族や友達との関係をつぶさない。これもどこまでOK?の限界点だと思います。

恋愛を励みに頑張れる!というのは理想ですが、恋愛をいい訳に進路を妥協して逃げるのは最悪の恋愛だと言えます。相手と合わせることも大事ですが、受験や就職でそれをやるのは絶対によくありません。

彼氏と大学や就職先が違うくらいで心が離れてしまう恋愛ならば、その程度だということ、そのことも絶対忘れないでください。

年を取っての恋愛は、老い先短かったり、出産適齢期の問題もあって焦って進めがちですが、高校生には長い長い時間がありますから、先に進む前にゆっくり時間をかけることをおススメします。

適度な我慢が育てる愛もありますので!

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください